+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

SUNDAY FUNNIES

B000H3FN0CSunday Funnies
Sunday Funnies
Rare Earth 1971-01-01

by G-Tools
スウェーデンのFLAWED GEMSというレーベルがリリース。Amazonでは取り扱いがないが最近リイシューされたと思われる。オリジナルは1971年にRare Earth Recordsからリリースされた。

デトロイトのバンドで1969年頃から活動していた。オリジナルメンバーはRichard Glenn Fidge(V)、Ronald Clark Aitken(G,B,V)、Richard Walter Kosinski(K,V)、Richard Martin Mitchell(D)。リチャードが3人もいるのも珍しい。1973年夏頃から1975年初頭までは元SRCのギタリストGary Quackenbushがメンバーだった。SRCの改名バンドBlue ScepterがRare Earth Recordsからシングルを出していたことによる繋がりなのではと想像できる。
シングルは70年にHIDEOUTから71年にRare Earthから1枚ずつ、アルバムはこの「Sunday Funnies」と72年の「Benediction」をRare Earthから出している。

ギターとベースが兼任なのはどうなのだろうと思いながら聴いてみたところ、オルガンが前面に出ているオルガン・ロック。一曲目から‘いかにも’なグルーヴィーな曲で‘あらら、やっぱり’と思っていると2曲目から雰囲気が変わる。ヴォーカルの発声がまず違う。一曲目のノドを絞る歌い方から、艶っぽく甘い歌声に変身。美メロと美コーラス、そして美しいオルガン・サウンドが印象的なメロウ&メランコリックといった抒情的な風情。かと言ってなよなよしているわけではない。音にも歌にも力強さがある。サイケデリックの残り香とプログレの息吹とが同居する、なんともこの時代らしい独特のごちゃ混ぜ感もあり60年代末好きには堪えられない1枚だろう。
プロデューサーがThe Rolling Stonesのマネージャー兼プロデューサーで初期のStonesを支えたAndrew Oldhamというだけでも十分おもしろい。極端に凝ったところはない堅実な作りは聴けば聴くほどに愛着が増す。地味と言えば地味なのだが、これだけの名盤が今までCD化されていないことが不思議である。Rare Earth RecordsはあまりCD化されていないのだろうか。

コミック的なコマ割りがされたジャケットデザインの元になっているのはHieronymus Bosch(ヒエロニムス・ボス)の絵。好きな画家なのに今まで小さい画像ばかり見ていて気が付いていなかった。ちょっと嬉しい。

※追記1
中には歌詞があるのでわかるのだが、ジャケ裏に記載された曲順が間違っている。間違っている方は歌詞の並んだ順(ジャケットのアートワークのコマ割り順)になっている。実際のところオリジナルLPの曲順のまま収められているようだ。なぜならCDを外したところにプリントされているオリジナルLPのB面のレーベルを見ると当CDに収録されている順番と同じだからである。

追記2
オリジナルアルバムの写真と思われるものがジャケット内側にあり、このメンバー写真には各人の名前とパートが書かれている。これによればRonald Clark Aitkenのパートはストリングスでありギターともベースとも書かれていない。確かに意識してよく聴いてみるとギターの音はほとんど聴こえてこないのだ。ベースと思いこんでいた音も他の弦楽器の音なのかもしれない。たしかにベースの音とは違うような。

  1. 2013/06/26(水) 21:19:27|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

LINKS

4年以上にわたって1966年から72年くらいのデトロイトとミシガン州のロックについて調べてきたが、MC5とStooges関連はともかく、これらについて日本語で書かれているサイト等はほとんどなかった。ガレージパンク視点で深く追及されているものもプロをのぞいてほぼ皆無と言っていい。

海外では日本とは異なりマニアが多い。そのため好奇心の趣くまま闇雲に海外サイトに体当たりしてきた。一番役に立ったのは何と言ってもWikipedia。日本語版では作られていない項目がたくさんある。各バンド・アーティストのオフィシャルサイトも見たがこれは今ひとつかも。あとはガレージ・サイケに強いレーベルのサイトも一度は目を通した方がいい。
一番参考になるのはファンやマニアが作るサイト。内容の濃さ・深度にコツコツ作ってきたのだろうなぁと感動すること間違いない。愛あればこそだと思う。

そんな愛ある海外サイトをいくつか紹介。(各サイト名クリックで別窓開きます)

THE MOTOR CITY MUSIC ARCHIVES
元々はレコード・レーベルだったところが運営しているサイト。バンドの情報や年ごとのコンサートの内容がアーカイブ化され、これが本当にすばらしい仕事ぶり。私はここで初めて知ったバンドも多く、ここでの情報を元に検索した内容をいくつか見比べて記事にしていた。今は亡きアーティストやクラブのアーカイブにも感動させられた。デトロイトのロックを知りたいと思ったら必見。

Grand Rapids Rocks
ミシガン州西部のガレージバンド事情をまとめたサイト。Fentonを中心に各種コンピレーションで見かけるバンドがずらり。レコードのシリアルナンバーがわかるところがお気に入り。

Garage Hangover
アメリカのガレージバンドを主に紹介しているが、日本を含む世界中のバンドを網羅。アメリカは州ごとに検索できるところがよい。とにかくすごい情報量で写真が豊富。おそらくバンド関係者から直接入手した写真と思われるものが多い。コンピレーションで見かけないようなマイナーなバンドが多いところもおもしろい。

Garage Compilation Database
どこをリンクしていいのかわからなかったのでUgly Thingsのトップページを貼った。60s Compilations → Garage Database (OLD Version) で到着。新データベースも試してみたがこれは使いにくい。更新がストップしている旧データベースでもコンピレーションの掘り起こしは問題なし。
Ugly Thingsといえばガレージパンクのファンジンを発刊しているところで、オリジナルLPやCDを出したり、イベントを開催したりもしている。


まだ他にもいつの間にか閉鎖してしまった優良サイトやデトロイトの建築物関連のサイト、デトロイトの70年代以降のロックバンドについて書いているサイトなどなど、参考になるサイトは多数ある。
本当はすべての記事においてソースを載せるのが正しいのであるが、ここで参考サイトを載せることで省略させていただく。

  1. 2013/06/18(火) 22:25:37|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

う~む

ケンミンショーを見てたら‘TURN! TURN! TURN!’が流れて無性にBYRDSが聴きたくなったので聴いたら、なんだか物足りない。

BYRDSは‘この時期が好き’みたいなのがない。どこもほどほどに好きでほどほどに好きでない。
これって好きではない方なのかもしれない。


そんなことを思う夜。


  1. 2013/06/13(木) 22:27:52|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0

LYRES

B0078ADNQ8On Fyre [輸入盤]
Lyres
MUNSTER 2012-09-10

by G-Tools
B0078ADN7WLyres Lyres [輸入盤]
Lyres
MUNSTER 2012-09-10

by G-Tools
ただいまLyresにドハマリの真っ最中。
80年代のガレージパンクはハマる要素が多いことはわかっていたものの、まさかこんなに胸きゅんするとは思いもしなかった。

カヴァー曲の選曲の妙・アレンジの妙(意外と大人で知的なアレンジ)というのもあるし、オリジナル曲がこれまた堪えられない旨味がある。Jeff Conollyのヴォーカルもピュアな感じが大好きだ。プロの仕事なのだけど、なんだかバンド少年みたいな純情さと無謀さがある。Jeffは太る前はなかなかハンサムだったしね。ライブの時は歌いながら右手でオルガン、左手でタンバリン。よぉ、やるなぁ。
去年来日したんだね。また来るかしら。

そうそう、‘Busy Men’がDMZ期よりStoogesぽく聴こえておもしろい。影響があるのだろうか。

  1. 2013/06/09(日) 18:30:20|
  2. Garage/Psychedelic
  3. | コメント:0

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示