+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

GLIMPSES VOLUMES 1 & 2

B003YCKW6SGlimpses Volumes 1 & 2
Various
Past & Present 2010-09-30

by G-Tools
ガレージパンク・ガレージサイケのコンピレーション。ミシガン・バンドを多数収録している。

80年代にWellingtonというレーベルから4枚のLPが出され、後にVol1&2がCD化された。私が入手したCDは2010年にPast&Presentが再発したもの。
2CD、全27曲中、ミシガン・バンドは8バンド、10曲と目立つ存在である。他のコンピレーションとの重複があるもののマイナーなバンドを揃えていて好感が持てる。選曲は最初こそインパクトが少々弱く思えたが、聴けば聴くほどに旨味を増すおいしさがある。
CD1には活きのいいR&Bパンクが集まっている。UKの影響を感じさせながらも独自色を生み出したバンドが多く一曲目からわくわくすること請け合いだ。CD2は趣が変わってサイケでヘヴィ。ドラマティックなマイナーキー・パンク中心でありながらキャッチーな感覚もしっかり入ってるあたりが絶妙な編集。

CD 1
1. The Balloon Farm - A Question Of Temperature
2. The Illusions - City Of People
3. The Ninth Street Bridge - Wild Illusions
4. Mouse & The Traps - Maid Of Sugar, Maid Of Spice
5. Nite People - Hot Smoke & Sasafrass
6. The Marauders - Out Of Sight, Out Of Mind
7. The Buckinghams - Don't Want To Cry
8. The Wellington Arrangement - Love
9. The Yorkshires - And You're Mine
10. The Troyes - Rainbow Chaser
11. The Roy Sorenson Group - If You Could Read Me
12. West Minist'r - My Life
13. The Ruins - The End
CD 2
1. The Galaxies IV - Don't Lose Your Mind
2. The Pastels - 'Cause I Love You
3. The Baroques - I Will Not Touch You
4. Better Sweet - Like The Flowers
5. Count & The Colony - Can't You See?
6. The Marauders - Nightmare
7. The Barracuda - The Dance Of St. Francis
8. West Minist'r - Bright Lights, Windy City
9. Hoppi & The Beau Heems - I Missed My Cloud
10. The Mystic Tide - Mystery Ship
11. The Troyes - Help Me Find Myself
12. The Continental Co-ets - I Don't Love You No More
13. The Baroques - Remember
14. The Troyes - Love Comes, Love Dies

ミシガン・バンドはThe Illusions、The Yorkshires、The Troyes、The Roy Sorenson Group、The Ruins、The Pastels、Count & The Colony、The Marauders(CD2)。
それしてもこのCD、2010年の発売当時からその存在は知っていたのにガレージパンクを聴いていない頃のリリースだったためか、私がうっかりしていただけなのか、最近までこれほどミシガンのバンドが収録されていることに気がついていなかった。今でも入手しやすくおススメしたいCDのひとつである。

B006GZCFKGGLIMPSES VOL.3 & 4
V.A.
PARTICLES 2012-01-18

by G-Tools
今年に入ってPARTICLESというレーベルからVol3&4がCD化されている。こちらはミシガン・バンドはThe Fugitives、Bobby Dee & The Crestlinersの2バンドと少ない。

  1. 2012/08/28(火) 21:08:52|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

感。

たまたま休みだったのでオリンピックの閉会式を見た。
ロンドン五輪はロック・ミュージシャンの曲が多数流れ、本人たちも登場するところが楽しい。

閉会式ではPet Shop Boysが出る確信があったので期待していた。
妙に感が当たる日があって、今日は「この次に出るなー」と思いながらWest End Girlsを口ずさんでいたら、その通りPet Shop Boysが登場してWest End Girlsを歌ったのでにんまりしてしまった。
おもしろい衣装着てたね。ああいうの似合う。
顔が半分しか見えなかったけど、オッサンになったな。
この曲、好き。


東京オリンピックが実現したとして、アニメやコミックのキャラにコスプレした人が踊ったり、ジャニーズやV系が出演したらおもしろい。
伝統はないけれど世界に認められている日本の立派な文化だから。
そうじゃなければ、猿之助の歌舞伎みたいな演出とか。
今回はロックを英国文化としてやたらプッシュしてきた印象があるので、日本の場合はどうだろうと考えてしまう。
やっぱりインパクトが欲しい。

  1. 2012/08/13(月) 13:28:05|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0

バロウズ・デビュー


裸のランチ (河出文庫)
手を出すか出すまいか迷っていたウィリアム・バロウズ。
内容はだいたい想像がついていたので、ようやく思い切った。

読んでみると最初こそ全部読めるか不安になったものの、結局はおもしろかった。
ストーリー性の薄い、エピソードや言葉を切り嵌めした手法は一見取っ付きにくいが、登場人物が共通しているためか次第に登場人物に対する興味や親近感が湧いてくるから不思議だ。
決して親近感が湧くようなまともな人物は出てこないし、あくまでドラッグや同性愛を通じた人間の醜さや弱さが繰り返し繰り返し描かれる物語なだけに不快感しか感じない読者もいるだろう。
私は「プリーズ・キル・ミー」で不快感には免疫が出来ていたし、難敵に対する挑戦心みたいなものもあって気合で読んでいるうちに理解を拒むような手法にも慣れて続きが楽しみになってきた。
ドラッグをやった人間にしか見ることのできない仮想世界と言ってもいいような世界と現実がごちゃ混ぜになっていて、薬物中毒者の頭の中を表現するとこんな世界になるのだろうかと何度も思った。
原文を読んだわけではないので訳が雰囲気に合っているのかどうかわからないが、時折垣間見る芸術的な表現には美しさすら感じる。

ストーリー仕立てっぽい造りの「ホセリト」「ハウザーとオブライエン」あたりは読みやすい。
それにしてもマッド・サイエンティストであり悪魔的でもある驚異の人物・ベンウェイ医師にはモデルがいるのだろうか。
ウィリアム・リーがバロウズ自身というのは解説を読むまでまるで気がつかなかったが。
害虫駆除業者というのもバロウズなのだろう。

時代的な古さもあってドラッグに対する認識や知識は誤りもあり、すでに行われていない治療法も紹介されているのですべてを真に受けてはならない。
それにしてもヘロインがほとんど出てこないのはまだ当時ヘロインは新しい存在だったのか。
やたらアヘンが出てくるあたりもそれを感じさせる。
バロウズはLSDにも否定的に見える。

好き嫌い以前に読む人を選ぶ作家ではあるが、人間のしぶとい生命力みたいなものを感じて私は好ましく思えた。
「ジャンキー」が見つかったらこちらも読んでみたい。

  1. 2012/08/11(土) 21:44:44|
  2. その他Rock
  3. | コメント:0

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示