+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

参考として・その2

B004785JHKHank Ballard & the Midnighters/Singin & Swingin
Hank Ballard
Ais 2010-11-09

by G-Tools
50年代ロックン・ロール草分けの一人。Hank Ballardは生まれはデトロイト、バンド結成もデトロイトだったが、実際のところ少年期をアラバマで過ごしレコード・デビューもミシシッピーとデトロイトにいた期間は短いと思われる。代表曲は「Work With Me, Annie」「Sexy Ways」「Let's Go, Let's Go, Let's Go」など。

B002S1VQIYDetroit Rock'N'Roll Began Here !
ROYALTONES
ACE 2009-12-01

by G-Tools
ガレージ・パンクの時代が到来するほんの少し前はこういったインスト・バンドが活躍した時代があった。
Dearborn出身のThe Royaltonesは1958年デビューで「Poor Boy」「Flamingo Express'」といったヒット曲を持つ。サーフ・インストよりこういったロックンロール・インストの方が私は好み。

B00000I2VCThe Definitive Collection
Del Shannon
Recall Records UK 1999-03-23

by G-Tools
かつて日本で‘街角男’のキャッチフレーズで呼ばれたシンガー・ソング・ライターDel Shannon。1961年の大ヒット作「Runaway」の邦題が「悲しき街角」だったのを始めとして、その後も「花咲く街角」「さらば街角」という風に邦題に‘街角’がつけられた。
少年期にカントリーやウエスタンの影響を受けてギターを弾くようになったという。ロックやカントリーミュージックのミュージシャンとして分類されているが何曲か聴いた分にはポップスと言った方がしっくり来る。70年代以降目立った活躍はなくなるが他のミュージシャンへ曲を提供するようになる。
1990年に猟銃自殺。死後、Del Shannonの評価は高まっている。

B00000094GBest of Impact Records
Best of Impact Records
Collectables 1997-12-17

by G-Tools
買おうかどうしようか迷っている1枚。デトロイトにあったImpact Recordsのコンピレーションで1998年にCollectablesより出された。1966年の大ヒット曲「Oh How Happy」を持つThe Shades of Blueはソウル系のバンドだが、パンク要素を持つガレージバンドも有するレーベル。

  1. 2012/04/24(火) 21:58:05|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Commander Cody And His Lost Planet Airmen

B000WDW7LKThe Early Years 1967-1970
Commander Cody & His Lost Planet Airmen
SPV 2008-01-15

by G-Tools
Commander Cody And His Lost Planet Airmenは前々から名前は知っていたが、苦手ジャンルのカントリーロックとの認識から後回し後回しになっていた。出世作は1971年の1stアルバム「Lost in the Ozone」。個人的な興味は彼らの60年代ミシガン時代なのでこの「The Early Years 1967-1970」を聴いてみた。代表曲「Hot Rod Lincoln」も収録されている。

1967年Ann ArborにてCommander CodyことGeorge Frayneを中心に結成。途中で拠点をサンフランシスコに移すが、それまではAnn Arborなどのクラブで演奏していた。このCDではミシガン時代に録音されたものと西海岸に行ってから録音されたものと両方収録されている。
カントリー・ウエスタンとロカビリー・ブギーをミックスした音楽スタイルは軽妙且つお気楽な感じ。オリジナルが多いがChuck Berryのカヴァーもあったりして、これが案外楽しんで聴くことができる。今の日本人には馴染みの薄いジャンルだがParamount、Warner Bros.といった大手と契約していたことを見てもアメリカ人には好まれるジャンルの一つなのだろう。実際はWarnerが求めたのはThe Eaglesのようなソフト・カントリーロックでヒット作を出すことだったのだが、彼らは自分達のスタイルを変えることはなかった。
確かにその後ヒットには恵まれていないが、バンド名をThe Commander Cody Bandと変えつつ今も現役というところがスバラシイ。きっと今でもその音楽性は変わっていないはず。

1970年1月のJohn Sinclair支援コンサートには西海岸から戻り参加するという男気も見せている。

  1. 2012/04/20(金) 17:35:59|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

実演!淫力魔人


実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ [DVD]

なにやら誤解されそうなタイトルだが、わかる人にはわかるノリ。
昔の外国映画やレコードアルバムの邦題は原題以上にうまくイメージを伝えているものもあれば、わけのわからないものも多数ある中で(現在もホラー映画なんかでは笑ってしまう邦題が多い)、「Raw Power」の邦題である「淫力魔人」とはIggyの当時のイメージを表現するタイトルとしては言い得て妙の類なのでは。

ついついスルーしそうになった情報をあえて載せたのは「完全日本語字幕」という内容があまりにクダらかったから。
以下、Amazonより抜粋。
【完全日本語字幕】
昨年発売となった『ブラック・フラッグ ライヴ』DVDで観る者を唖然とさせた、[完全日本語字幕]を搭載!! 歌詞、MC、嗚咽等すべてを日本語で表現する恐るべき字幕!
※一般的な映画、映像作品の字幕のルールを完全に無視して字幕は作られています。一部読みきれない、日本語としておかしいなどと思われる箇所があるかとはございますが、これは[完全日本語字幕]の特性でありますので、予めご了承下さい。

嗚咽を日本語で表現って・・・ 日本語にしなくていいって(笑)

i&s
当時、日本でこういう売り出し方をしたレコード会社の勇気に拍手。

  1. 2012/04/17(火) 16:43:27|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:2

日々(新年度って疲れるね)

「Grit, Noise, & Revolution: The Birth of Detroit Rock 'n' Roll」、いやぁ進みません(苦笑)
厚いぜ・・・
最初は熱心に努力していたんだけどMitch Ryderのあたりまで来て停滞中。
それでも索引が大活躍。

文体が堅めなので読みやすいことは読みやすい。
わからん単語は文脈から想像してとりあえず読む。
あまりにわからん単語だらけなら調べる。
このへんは慣れというか訓練も必要。
意外と苦にならないのは、ここ数年ほぼ毎日英語に触れていた成果 ・・・かも。

気が向くと地味に過去記事を修正。
これは8割方進んだかな。
本にするとレイアウトに不満は残るけれど仕方ないんだろうねー。
画像が多い分、納まりが悪い。
新記事はすでにテンションがローになる記事しか残してないのでこれも気が向いた時。
Iggyさんのところは夏フェスの出演予定の他はここのところ大した情報ナシ。
レコード・ストア・デイの大使になったとかってネタは無視してしもた。

  1. 2012/04/14(土) 23:30:24|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:0

Scott Morgan情報

Scott Morganのオフィシャルを見たところ、Scott Morgan支援コンサートのお知らせが掲載されていた。
不思議に思い読んでいくと、いつ頃掲載されたのかはわからないが3ヶ月前にScottは重い肝疾患と診断され腹水もたまっていると書かれていた。手術はせず自宅で療養しているとのことだが、必要とされる治療を受けるにはどうも経済的な問題があるようだ。
オフィシャルサイトでは募金をつのり、Scottのレコード・CDを買うようファンに呼びかけている。

Scottの収入が如何程のものか想像がつかないが、ミュージシャンという職業柄収入は安定せず健康保険に入っていなさそう。Iggyが保険のCMに出演した時もそのことが話題になった。ロック・ミュージシャンの平均寿命は確実に短いと思う。長年、不規則で不健康な生活をしているのだから当然だろう。体がよほど悪くなるまで検査を受けない人も多いのかもしれない。

Scottは気力が衰えているようだ。
願わくは病気を乗り越えて完全復帰とは言わないまでも(そうなれば一番いいが)穏やかな生活を送れるようになってほしい。

Scott Morganオフィシャル・サイト
http://www.scottmorganmusic.com/index.html

  1. 2012/04/01(日) 16:45:04|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示