+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

やっぱりIggyは楽しい

ik100225

Iggyを切るのは久しぶり。
前々から描きたかった白シャツIggy!ようやく完成!
白シャツ姿はめずらしい。
髪型からしてBowieのバックアップでソロ活動を始めた頃だと思う。

1月から構想を練ってイメージがまとまるまでに珍しく時間がかかって、下絵を描き始めたのが2月頭。
大雪だったり、外出が続いたり、休日にまとまった時間がとれなかったけど頑張った!
背景は更紗柄。
昔の人のデザイン感覚はすばらしい。
更紗柄は自分の腕で切れる範囲にできるだけ細かく、逆にIggyはできるだけ削ぎ落として。
今回の主線は紺色とベージュ。黒白以外に開眼?
これからは絵のイメージによっては色を取り入れたい。

苦しいときもあったけど、やっぱり楽しかったなー。

  1. 2010/02/25(木) 21:24:24|
  2. Illustration・Paper Cut Art・切り絵
  3. | コメント:0

アップロードできた・・・

k100213
なぜか3日ほど画像がアップできなくて。
本家ブログの方はできたからPCの問題じゃなさそうだし、不具合情報はないし。
たまにこういうことあるんだよねFC2は。画像は初めてだけど。

写真はここ数日ようやく切り始めた新作。
今回はとにかく私にしては細かい絵なので手元が見えにくい夜の制作がほとんどできなくて先に進まない。

そして休日だった今日の途中経過。
k100215
これは裏から見たところ。
何色か色を入れていこうと思っている。

この背景を作って、それから別の紙で人物を切って・・・
今月中には完成する予定。

  1. 2010/02/15(月) 17:30:03|
  2. Illustration・Paper Cut Art・切り絵
  3. | コメント:0

Raw Power~The Deluxe Edition

商魂?

James williamsonがバンドに参加してから「Raw Power」絡みで動きが激しくなってきた。
4月27日に「Raw Power」のリイシューが発売される。
これはCD3枚にDVD1枚、さらに48ページものフォトブックが付く。
ただし、オフィシャルサイト限定発売の模様。
てことは、インタビュー満載のDVDには字幕がついていないわけで。
英語力のない人にはなかなか厳しい条件。
これに先んじた4月13日にはCD2枚組も発売。
これも日本盤が出るのかどうかは不明。

以下、OOPS!より
【The Legacy Edition】
Disc-1:『Raw Power』
デヴィッド・ボウイのミックスによるオリジナル・アルバムのリマスター盤
Disc-2:『Georgia Peaches』
1973年にアトランタで収録されたライヴ音源、 “Doojiman”と“Head On”という2曲の未発表曲を収録
※24ページのブックレットが付属

【The Deluxe Edition】
Disc-1:『Raw Power』
Disc-2:『Georgia Peaches』
Disc-3:『Rarities, Outtakes, & Alternates From The Raw Power Era』
その他のアウトテイクとリミックス音源を収録
Disc-4:「The Making Of Raw Power」
アルバムの制作過程を追ったドキュメンタリー
※日本で限定リリースされていた“Raw Power”と“Search and Destroy”の7インチのレプリカ、48ページのフォトブックが付属


いつものフランス経由情報によればブックレットやDVDに登場する人たちの名前が上がっている。
A 48 page softcover book with essays by Henry Rollins, Brian J. Bowe and Kris Needs + testimonials by Tom Morello, Lou Reed, Cheetah Chrome, Jim Reid, Perry Farrell, Hugo Burnham and more.
5 exquisite 5x7-inch prints, suitable for framing.

The “Making of Raw Power” documentary by Morgan Neville featuring NEW interviews with Iggy Pop, James Williamson, Scott Asheton, Mike Watt, Johnny Marr, and Henry Rollins; plus live performance footage of James Williamson’s first reunion gig with Iggy and the Stooges – after 35 years! – shot at Festival Planeta Terra, São Paulo, Brazil, November 2009


3月15日にはThe Stoogesがついに「ロックの殿堂」入りした記念講演も控えているし、春・夏はヨーロッパ各地での公演が決定しており、秋以降アメリカでのツアーも発表され始めている。
日本語情報源のOOPS!によれば世界規模のツアーも決定しているとのことだから2007年以来の来日もあるか?
「ロックの殿堂」のステージにロンがいないことと、殿堂入りを心待ちにしていたイギーを思うと複雑な心境ではある。
今回のメンバーでは新作を作る様子は今のところないし、殿堂入りという箔がついたことで、昔の曲だけでツアーをやる大御所の仲間入りをしてしまったのかなという少し残念な気持があるのだ。
Stoogesの魅力はあくまでアンダーグラウンドであり一流には程遠いところにあると思うのはファンの勝手な理想だろうか。

  1. 2010/02/13(土) 21:24:53|
  2. Iggy Pop/The Stooges
  3. | コメント:0

RARE EARTH

B000165DVYCollection
Rare Earth
Universal UK 2004-04-13

by G-Tools
デトロイト発の音楽を一年以上聴きながら初めてMotownのロゴの入ったCDを買った。Rare EarthはMotown系列のレーベルからデビューしたバンド。このレーベル自体がRare Earthというレーベルで白人アーティスト専門のレーベルであり、Rare EarthはMotownと契約を交わした白人だけのメンバーで初めてビッグヒットを飛ばしたバンドである。

バンドの母体は1960年に結成したThe Sunlinersで1968年にRare Earthに改名。翌69年Motownと契約した。当時新設の白人アーティスト専門レーベルはまだ名称が決まっておらず、メンバーが冗談で「Rare Earthにしたら?」と提案したところ採用されてしまったらしい。
1970年から71年にかけてThe Temptationsのカヴァー等をヒットチャートに送り込み、全米4位となった「Get Ready」は日本でも人気の曲となった。70年代・80年代はディスコで定番の曲だったそうだ。

Rare Earthはロックバンドという位置付けで私が参考にしているデトロイトロック関係の海外サイトでも必ずリストに入っている。聴いてみるとファンクやソウル系のバンドであり、プロトパンクとは違った意味でデトロイトらしさを感じる。70年代はコンスタントにシングル・スタジオアルバムともにリリースしていたが、時代の変化が大きかったのだろう。80年代には活動は目立たなくなり、メンバーも入れ代わる。ただ、今でも現役のバンドであることは間違いないらしい。
ファンクロックは私にはまだしっくり来なくてベストアルバムを聴いてもどれも同じに聴こえてしまうくらいだが、少しずつ近づいて行きたい。

  1. 2010/02/09(火) 23:07:10|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

疲れた・・・

今日は誕生日記念で東京に行く予定が行けませんでした。
記録的な大雪で!!!

電車が朝から一本も動いていないという事態。
無理して何千円も出してとりあえず新潟駅まで出れば新幹線は動いているんだけど、在来線の様子を見ているうちに時間ばかりが過ぎて、無理しても時間がないので今日は諦めました。
今、青空見えてるんだけどなぁ。
明日も休み入れてるんで、電車が動いたら明日行こう。
ここまで降ってくれると腹も立たない・・・


とりあえず・・・

ダフ、お誕生日オメデトー♪
(昨日だったけど)アリス、お誕生日オメデトー♪



・・・大人しく雪掻きして、絵でも描いていましょうかね。

  1. 2010/02/05(金) 12:20:32|
  2. Rockな日常?
  3. | コメント:3

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (203)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (126)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示