+ 耳 福 +

Three chords and a cloud of dust ...

Louder Than Love 入手!!

B01DA9Q6SCLouder Than Love: Grande Ballroom Story [DVD] [Import]
Wienerworld 2016-12-12

by G-Tools

とうとう念願の「Louder Than Love: Grande Ballroom Story」を鑑賞することができた。
Amazon Japanで遅ればせながら取り扱いがあったのだ。
もちろん輸入盤、全編字幕なしの英語。おまけにリージョンの問題もある。
ところがリージョン1とあったのに私のPCではリージョン変更なしで見ることができた。
これは嬉しい。

英語は8割方わからない。
しかし、テーマごとのインタビューとなっているので雰囲気がつかみやすい。
Stoogesのメンバーはあまり出てこないが、裏方の話が多くておもしろい。
特にThe Whoの1968・1969年公演のエピソードに時間が割かれている。
というのもRoger Daltreyがこの作品に出演しているのだ。
Whoのライブの迫力やすばらしさ、そしてプロとしての意識の高さなどデトロイトサイドにとってインパクトは強烈であったようだ。またWhoのメンバーにとっても初のアメリカツアーであり、アメリカのそしてデトロイトの熱気を肌で感じたようだ。1969年は3Daysでの公演となった。
who1968


最後は出演者のGrandeへの愛情あふれる言葉が語られ、近年亡くなったレジェンドたちへの哀悼の言葉で締めくくられている。
とにかく最初から最後までバックで流れるレジェンドたちの曲が最高で、それだけでも楽しめる。
なんだか感動してしまって時々うるうるしながら鑑賞した。
繰り返し見て聞いて少しでも内容を理解できるようになりたい。

  1. 2017/09/28(木) 12:08:57|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

GIMME DANGER



うかうかしている間にThe Stoogesのドキュメンタリー映画「GIMME DANGER」の日本公開が決まっていた。
先月、偶然Iggyの来日公演を実現すべく活動がされていることをFacebookで知り、そこから情報を得た。
私の地元でも公開されるということで、もうもう嬉しくて嬉しくて!!
監督が日本でも知られた人なので「Louder Than Love」とは違って日本公開の可能性は高いなぁとは思っていたものの、やっぱり単館上映ではある。これは仕方ないけど、そのおかげで地元でも公開の機会を得たかもしれない。

東京では昨日9月2日(土)から公開が始まっている。

映画『ギミー・デンジャー』公式サイト

  1. 2017/09/03(日) 15:30:21|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Glenn Frey逝く

本当に訃報が続きます・・・

Glenn Freyが18日、67歳という若さで逝ってしまいました。
世間ではEaglesのGlennなんだろうけど、私の中では永遠にMushroomsのGlennだなぁ。






  1. 2016/01/19(火) 13:53:39|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Mixcloudから

Ursa Major's Boss Frost Cherry Slush-A Dick Wagner Tribute with live Alice Cooper, Lou Reed and more by Jake Reading on Mixcloud


イギリスのソーシャル音楽サービスMixcloudから見つけたラジオ番組。
Dick WagnerのAll Along The Watchtowerなんて初めて聴いた。調べると動画も見つかる。

  1. 2015/12/11(金) 12:52:27|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Eastown Theatreの最期

こちらの情報によれば、早ければ現地時間の19日にもEastown Theatreの解体が始まるとのこと。
とうとう来たか、という感じだ。

もともと崩壊が進んでいたところに起きた放火。もういつ崩れ落ちてもおかしくない(実際崩れているが)ほどの荒廃ぶりだった。残っていたのが不思議なくらい。それでもやっぱり美しいなぁ。
20151120
画像は元記事より。

形あるものはいつかは・・・とは言うものの、哀しい。



  1. 2015/11/20(金) 20:46:25|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

訃報

Steve Mackayが亡くなったらしい。
Facebookに3時間程前から投稿が上がって来ている。Iggy Popもメッセージを出した。


R.I.P ... Steve
素敵なサックスをありがとう。


  1. 2015/10/12(月) 00:19:45|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

心配なニュース

Iggy & the Stoogesのすばらしきメンバー、Steve Mackayが入院しているそうだ。詳しいことはわからないが病状は深刻らしい。

デトロイト・ロック・レジェンドたちの悲しい知らせがない年はないと言っていいほどだ。もちろん、そろそろ高齢者と言っていい年齢なのだから有り得なくはないのだろうけれど、あまりに多い。最期まで現役、という姿には心打たれるし、とことんカッコいい生き方だと思うが、あまりに早い別れはさびしすぎる。

Steve Mackayが無事健康と彼らしい生活を取り戻せることを祈るばかりだ。

  1. 2015/09/25(金) 11:47:11|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

The Punks

70年代以降はStoogesやMC5の影響を受けていそうなバンドを探すと言っても、手当たり次第に検索をかけて好みに合いそうなものをコツコツ探していくしかない。

その中でちょっとおもしろそうなバンドがPunks。デトロイトのバンドで 1973年から77年にかけて活動。当時アルバムは残していないようだが、2005年にイタリアのRave Up Recordsから1976年のリハーサルやデモ音源を元に編集盤が出されている(現在は廃盤)。メンバーはSteve Rockey (guitar), Alan Webber (guitar), Rod McMahon (bass), William "Frantic" Kuchon (vocals), Craigston J. Webshire III (drums)。編集盤の9曲全部を見つけることはできなかったが、暴力的でドロドロしたサウンドはまさにデトロイト。硬派な印象を受ける好バンドである。
77年にはバンド名を変えニューヨークに乗り込んだがレコード契約をつかむことはできなかった。



  1. 2015/03/29(日) 15:20:55|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

The Debutantes

B001SZ28Q0Destroy That Boy!:More Girls With Guitars
V.A.
ACE 2009-04-24

by G-Tools

B00IC5IJO4The Rebel Kind: Girls With Guitars 3
Various Artists
ACE 2014-04-09

by G-Tools

デトロイトのガールズバンド・The Debutantesが収録されたコンピレーションをようやく揃えた。

ギタリスト兼ヴォーカルのJan McClellanを中心に1960年代後半に活動。Jan McClellan以外のメンバーは何人も交代しているようだ。
この2枚のコンピレーションには合わせて4曲、シングル2枚分と見られる曲が収録。Cameo-Parkway傘下のLucky Elevenから出された1枚はTerry Knightがプロデュースしている。Standoutレーベルの方はAndre Williams("Bacon Fat"のAndre Williams?)がプロデュースということで比べると全く趣が異なっている。解説によれば他にもローカルレーベルからレコードを出している模様。
主にデトロイトで活動していたが、テレビ出演をしたり海外ツアーを行ったりしたというから人気はそれなりにあったのだろうか。

  1. 2015/02/28(土) 15:33:55|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0

Destroy All Monsters Hot Box 1974-1994

B00LBKI4TMDestroy All Monsters
DESTROY ALL MONSTERS
MUNSTER 2014-08-19

by G-Tools

2006年にNiagara名義のCD3枚組"Beyond The Pale"が登場していたが、こちらはDAM名義のオールシーズンベストといったところか。NiagaraとRon Ashetonが組む以前のMike Kelleyとのエクスペリメンタル期、そして2000年代の再結成期の音源も網羅している。

Ron Ashetonファンとしては彼の在籍していない時期は興味がないのだが、デトロイトのバンドとして聴くにはいい機会だった。フリークアウトは好きだし、最初聴いた時はなかなかおもしろいかも?と思ったが何度も聴くほど好みには合わない。
コレクターズアイテム的な1枚。

  1. 2015/01/20(火) 21:59:42|
  2. Detroit/Michigan
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

正親町さるる

Author:正親町さるる
IGGY POPや1960~70年代のアメリカ・ミシガン州のROCKが大好きです。
USガレージ・パンク、ガレージ・サイケにもハマってます。
ミュージシャンやROCKをテーマにした切り絵も描いてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

DETROIT JUNKIE


月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
Iggy Pop/The Stooges (110)
Iggyと出逢った人々 (16)
Detroit/Michigan (205)
Garage/Psychedelic (44)
Glam (5)
American Hard (5)
Cover (11)
その他Rock (42)
J-Rock (10)
他ジャンル (10)
Rockな日常? (127)
Illustration・Paper Cut Art・切り絵 (51)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示